シャドウバース攻略XYZでは「シャドウバース(SHADOW VERSE)」のリセマラ・攻略、最新情報まとめ等を毎日お届けします

>

> 【シャドウバース】デッキタイプの紹介・使い方まとめ!

【シャドウバース】デッキタイプの紹介・使い方まとめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加






シャドウバースのデッキタイプの紹介・使い方について
まとめました。
これから始める初心者の方など、攻略等の参考にしてみてください。







主なデッキタイプと使い方




■アグロデッキ■

序盤から優しいユニットを展開して、フェイス中心に
ダメージをとっていき、勝利するというデッキにです。
構成は、カードコスト1から5を中心に作られます。

・得意とするデッキ
コントロールデッキや、展開が遅いデッキとは相性が良いみたいです。

・不得意とするデッキ
バーンデッキやミッドレンジといった、全体除去や高度なデッキが
少々不得意みたいです。


・使い方・
最初の行動が大切と言われています。手札がコスト1から3のユニットで、
2枚以上なければマリガンをやってみましょう。心がけるべきなのは、
ユニットの展開とダメージレースを狙うことです。全体除去や、
全体のダメージへの対策は、そこまで並べないようにするしかなく、
さらに力を出すために、展開のオンとオフをうまく替えながら、
ゲームをより有利に進めましょう。


■ミッドレンジデッキ■

ゲームの中盤から終盤にかけ、アタックを中心にダメージを
とっていき、勝つというデッキにです。アグロとの違いは、
軽いか重いかだけの違いで、およそカードコスト3から7を中心に
高いステータスのユニットで作られています。

・得意とするデッキ
コントロールデッキや軽めのアグロ等と相性が良いみたいです。

・不得意とするデッキ
コンボデッキは対策がしづらく苦手と言われています。


・使い方・
最初とゲーム中盤の最初の行動が重要と言われていて、
高いステータスのユニットが多い作りなので、少しのダメージは
無視し、果敢に攻めましょう。守護のユニットに対し、攻撃が多く
当たると、全体へのダメージや軽いユニットで除去されてしまうので、
出来るだけ少なめのカードで応戦しましょう。


■コントロールデッキ■

シャドウバースに登場する、スペルウィッチやカウントビショップなどの
デッキの総称をコントロールと呼んでいます。
主に除去カードを中心に構成されており、カードパワーの強いユニットやコンボパーツ、シナジーパーツの対策が取れやすく、中盤~終盤にかけて強いと言われています。

・得意とするデッキ
展開が遅めのデッキやコンボデッキとは、相性が良いそうです。

・不得意とするデッキ
ミッドレンジやアグロのデッキとは、ゲーム序盤の対応がしにくく
不得意みたいです。


・使い方・
コントロールデッキは、相手のデッキに合わせることが重要で、
そのデッキのフィニッシャーを覚えておくことが大切です。
狙わないといけませんが、やりすぎて要らないダメージを
取られぬよう、十分注意しましょう。よく語られているのは、
2点以上のクロックに対し、どういうカードがいいかということが
言われています。序盤は全体除去を主に、慣れたら、小回りの利く
スペル・ユニットで対応することも考えてみましょう。


■コンボデッキ■

昔からよく使われているデッキで、特定のカードの組合わせにより、
ゲームを有利に進められ、それを使ってゲーム勝つデッキにです。
頻繁にある負け方として「コンボパーツを持ちすぎる」ということが
言われています。コンボをすることもとても大切なのですが、
ゲームのはじめや状況をよく観察して使いましょう。

・得意とするデッキ
ミッドレンジやアグロはコンボパーツに対しての策があまりないので、
相性が良いと言わます。

・不得意とするデッキ
コントロールデッキはコンボの対策がしやすいので、不得意なようです。


・使い方・
仕組みの理解が大切で、特にカードの枚数も重要になってくるデッキです。
相手はコンボをさせないようにしてくるのでコンボを仕掛けるチャンス作りも
重要です。序盤は除去をして、コンボを展開してみましょう。慣れれば、
多種多様な相手の隙をつき、コンボを完成させることが可能なので、
トライとエラーはなるべく覚えましょう。



■デッキタイプの紹介・使い方まとめ■

さまざまなデッキタイプがあり、状況や自分の戦い方に合わせて
デッキを構成していきましょう。
慣れも必要ですが、焦らずにチャレンジしていきましょう。

カテゴリ「デッキ」の最新記事

カテゴリ「攻略」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加