シャドウバース攻略XYZでは「シャドウバース(SHADOW VERSE)」のリセマラ・攻略、最新情報まとめ等を毎日お届けします

>

> 【シャドウバース】ハ行の用語/意味一覧!

【シャドウバース】ハ行の用語/意味一覧!

このエントリーをはてなブックマークに追加






シャドウバースやカードゲーム全般に登場している
ハ行の用語とその意味の一覧です。
シャドウバースを攻略する際などの参考にどうぞ!







ハ行



用語・意味
バウンス 場のカードを、持ち主の手札に戻す事す。
相手のフォロワーに使うひとまずの
除去方法でありながら、
自分のフォロワーに使い、ファンファーレを
再発動する事ができる。
パワーカード
(パワカ)
プレイするだけで相手が苦しむレベルの
強さを持つカードを指す。
コンボとは違い、たった1枚のカードだけで
強いものを言う。
パンプアップ
(バフ)
フォロワーのHPや撃力を増加させる事。
フィニッシャー 戦いの最後にメインアタッカーになる
カードの事。
コントロール型デッキで頻繁に使われる。
必殺 必殺を持つフォロワーは、バトル終了時に
戦ったフォロワーを破壊する。
ファンファーレ 旧名プレイ時。場に登場した時に発動する
フォロワーの能力を指す。
CIP能力とも言う。
フォロワー 旧名キャラクター。場に登場させる
キャラクターを指す。
復讐 旧名バーサク。自分リーダーの体力が
10以下の状態を指す。
ヴァンパイアクラスは、復讐状態で
効果が発動するカードが多くある。
変身 カードを別のカードに置き換える事を指す。
破壊とは違い、ラストワード能力は発動しない。
変身前のカードは変身後に墓場に置けない。
ボード/盤面
(を取る)
カードをプレイする場
(戦場、フィールド)を指す。
ボードを取っているというのは、
相手フィールドを空の状態にして
自分のフォロワーを展開した状態の事を言う。
ボードを取っていると相手の体力を削って、
都合のいいフォロワーでの相打ちが出来、
アドバンテージ差をつけることが可能。



カテゴリ「攻略」の最新記事

カテゴリ「用語」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加