シャドウバース攻略XYZでは「シャドウバース(SHADOW VERSE)」のリセマラ・攻略、最新情報まとめ等を毎日お届けします

>

> 【シャドウバース】変化する魔術師のステータスと評価まとめ!

【シャドウバース】変化する魔術師のステータスと評価まとめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加






シャドウバースに登場している
「変化する魔術師」のステータスまとめです。
攻略の際などの参考にしてみてください。






変化する魔術師



gfcdx.jpg



詳細
コスト 2
クラス ドラゴン
レアリティ
タイプ
体力 2(4)
攻撃力 2(4)
入手先


進化前・進化後
進化前
進化後
覚醒
自分のターン開始時、「突風のドラゴン」になる
覚醒
自分のターン開始時、「突風のドラゴン」になる




■評価■

変化する魔術師は覚醒状態でのコスト効率が強く、覚醒状態だと2コストで
5/5のカードになるので、非常にコスト効率がよいでしょう。
また、変身するのを防ぐため、1ターン目までに破壊される場合がありますが、
コストが2あるので、相手にとっては負担が大きいことがあります。
「ダークドラグーン・フォルテ」など、もっと強いカードの代わりに、
スペルで破壊されるの1つの方法でしょう。
そして、コストが2のカードなので、2ターン目から出せるのが非常に優秀です。
手札事故の防止にもなり、使えるカードでしょう。




■使用方法■

変化する魔術師は、覚醒している状態で変身すると強みになりますが、
次の自分のターンまでに居ないと、変身が不可能です。基本的には
「変身させたらヤバい」というプレッシャーを相手に与えて、急いで
処理をさせるためのカードとして多用されます。
変化する魔術師はデコイとしてとても使えるので、相手に除去カードの使用を
強制できることも1つの強みです。

「ドラゴンナイト・アイラ」「竜の託宣」などで自分の最大PP値を+1にして
なるべく早い段階で覚醒して「変化する魔術師」を使用するのが良いでしょう。
「変化する魔術師」も出すのが早いほど良く、相手が「変化する魔術師」を
あわてて処理した後にもっと強いカードを出すことも非常に重要です。

そして、もしもの場合は、覚醒する前に2コスト2/2のフォロワーとして
通常通り使うことも考えておきましょう。




■まとめ■

変化する魔術師は、生成はそこまで難しくなく、優先してレッドエーテルをで
生成していきましょう。
覚醒状態でのコスト効率、破壊されてもいいのと手札事故の防止にもなるので
とても良いカードだと言えます。

不明部分など、判明次第更新させていただきます。

カテゴリ「評価」の最新記事

カテゴリ「変化する魔術師」の最新記事

コメントする

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加